プロのハウスインスペクター(住宅鑑定士)があなたの顧問建築士です! 住宅コンサルタント ハウス・ソリューション研究所

サービスエリア・・・北陸地区(富山県・石川県)  家づくりコンサルティング サイトマップ 個人情報保護
ハウスソリューションホーム住宅コンサルティング住宅購入新築サポート中古住宅売却サポートリンク料金一覧建築不動産コンサルタント
 
インスペクションとは
セカンドオピニオンとは
サービスの流れ
悪質な業者と対策



悪質な業者と対策

 建物の老朽は、避けられない問題です。建物は完成した瞬間から老化が始まります。経年するごとに進行していきますので、定期的な診断と手入れが必要です(人間で言えば、人間ドッグを受けて早期発見し、適切な手当てを行なうことが肝心です)。

 老化による異常は目に見える部分、見えない部分に発生します。特に目に見えない部分の異常は、確認できず、気づくまで時間がかかり、早期発見が非常に難しい場合が多く、今までのスクラップアンドビルドの時代には、維持修繕型(問題が発生してから対応する)であったが、これからは建築業界も予防保全型。

 悪質業者は、工事後や日ごろ、目に見えない部分(基礎・床下・壁内・小屋裏など)を巧みに利用し、プロの名をかたり悪行を行ないます。これは、新築・リフォームを問わず、目に見えない部分で手抜きをしたり、間違ったままにしたり、「シロアリがいた」や地震補強が必要等の弱みを突いて、適切な工事を行なわず、法外な工事代金を請求する詐欺事件が絶えない。

 又表面化しているのは、氷山の一角であり、殆どが専門知識を持たない施主家主が泣き寝入りしている現状である。それでは対策として何をすればよいのか?悪質業者を見分けることは、かなり困難であり、優良と言われる業者も間違うこともあるのである。「大きな会社だから」「知人が勤めているから」「近所だから」「営業の人が熱心だから」「ショールームが良かったから」「カタログが立派だから」などで判断するのは危険です。

転ばぬ先の杖をつきましょう!!それはあなたの心配・不安を安心に変えてくれる、気軽に相談できる、プロの目でチェックアドバイスをしてくれるハウスインスペクターを探し、依頼すること、それがトラブルを事前に回避できる唯一の方法といっても過言ではありません。
 
  ページのTOP  
copyright